申し込みフォーム

自己採点システム最速ガイダンス

1日目

必須問題

正解 正解 正解 正解
1 3 24 4 47 4 70 4
2 5 25 5 48 5 71 3
3 5 26 1 49 5 72 5
4 3 27 3 50 3 73 5
5 2 28 1 51 2 74 4
6 3 29 2 52 4 75 1
7 5 30 4 53 1 76 3
8 2 31 5 54 3 77 2
9 4 32 4 55 3 78 4
10 4 33 1 56 5 79 2
11 5 34 5 57 4 80 3
12 2 35 4 58 4 81 2
13 4 36 4 59 4 82 2
14 4 37 2 60 5 83 2
15※1 1 38 3 61 3 84 3
16 5 39 3 62 5 85 1
17 5 40 2 63 4 86 4
18 4 41 1 64 1 87 2
19 1 42 2 65 5 88 4
20 4 43 5 66 2 89 4
21 3 44 4 67 3 90 1
22 3 45 1 68 2  
23 2 46 3 69 4

一般問題(薬学理論問題1)

正解 正解 正解 正解
91 3 106 1・5 121 3・5 136 1
92 2 107 2・4 122 2・5 137 3・5
93 4 108 3・5 123 5 138 2・5
94 1・4 109 1・2 124 3・5 139 2
95 2・3 110 1 125 6 140 3・5
96 2・3 111 1・5 126 1・3 141 2・5
97 3・5 112 3・5 127 2・4 142 1・4
98 1・4 113 1・5 128 1・2 143 2・4
99 1 114 4 129 3・5 144 3
100 1・4 115 1・3 130 1・2 145 1・5
101 5 116 1・4 131 5 146 1・4
102 2・4 117 3 132 2 147 5
103 1・3 118 2・4 133 1・3 148 1・4
104 1・3 119 2・5 134 2・4 149 2・3
105 5 120 2・5 135 2・4 150 3・4

一般問題(薬学理論問題2)

正解 正解 正解
151 1・3 166 1・3 181※4 4
152※2 2 167 3・5 182 3・4
153 1・3 168 4 183 4
154 2・4 169 3 184 3・5
155 4・5 170 2・3 185 3・5
156※3 2・3 171 4 186 2・5
157 1・2 172 3・5 187 1・5
158 2・5 173 5 188 1
159 2・4 174 4 189 1・4
160 1・5 175 3・4 190 5
161 3・5 176 1・5 191 1・2
162 1・2 177 1・2 192 1・5
163 3・4 178 2・5 193 4・5
164 2・3 179 2・4 194 1・4
165 1・4 180 3 195 1・3

広告スペース


備考

本解答はあくまでMedisere講師陣が作成したものであり、厚生労働省の解答と一部異なる場合がございます。 解答に関するお問い合わせには一切お答えできませんので、ご了承下さい。

※1 問15 ILー2は、細胞傷害性T細胞を活性化することでウイルス感染細胞を攻撃する。間接的に抗ウイルス活性を有するため、選択肢2も正と考えられる。
※2 問152 設問4 芳香環以外の置換基が不明なため、作用の強さが判断しづらい問題である。
※3 問156 設問1 機序が不明のため正誤がつけられない問題である。
※4 問181 PH7.2では意識障害が起こるとは言いがたく、患者情報も不足しており、判断が難しい。
また、PH6.0でも生存しているケースもあるため(共に糖尿病専門医の見解)正答を1つに絞ることが困難である。

2日目

一般問題(薬学実践問題1)

正解 正解 正解
196 2 213 3 230 3・4
197 5 214 1・4 231 3
198 1 215 1・3 232 3
199 2・4 216 1・2 233 4・5
200 2・4 217 1・2 234 5
201 1・4 218 1 235 2
202 1 219 2・3 236 5
203 3 220 4 237 3・5
204 4 221 4・5 238 1
205 3 222 1・4 239 1・4
206 3 223 5 240 1・4
207 1・4 224 1・3 241 2・4
208 1 225 3・4 242 5
209 3 226 2 243 2・5
210 2・3 227 3・5 244 1
211 5 228 5 245 1・4
212 5 229 1・3  

一般問題(薬学実践問題2)

正解 正解 正解
246 2・4 261 1・3 276 4
247 1・3 262 2・4 277 2
248 1 263 3 278 3・4
249 3 264 5 279 2
250 1・2 265 2・5 280 1・3
251 2・4 266 1 281 2・4
252 2・5 267 2 282 1・4
253 3 268 3 283 4
254 1・5 269 5 284 2・5
255 3 270 5 285 2
256 4 271 2  
257 4 272※1 2
258 1・4 273 1
259 3・5 274 1
260 1・5 275 4


一般問題(薬学実践問題3)

正解 正解 正解 正解
286 2 301 1・4 316 1・4 331 3・5
287 2 302 4・5 317 2・4 332 3・4
288 3 303 2・4 318 3 333 1・3
289 3 304 2 319 1・5 334 1・3
290 1 305 3 320 3 335 4・5
291 3 306 2 321 1・4 336 1・4
292 1・3 307 2・4 322 3 337 2
293 2 308 3・5 323 5 338 5
294 1・3 309 1・3 324 3 339 4
295 2 310 5 325 3・5 340 3・4
296 4 311 1・4 326 4 341 1・4
297 5 312 4 327 2・3 342 1・2
298 2・3 313 1 328※2 4・5 343 3・5
299 3 314 4・5 329 4 344 5
300 3・4 315 1・3 330 1・4 345※3 1・4

広告スペース


備考

本解答はあくまでMedisere講師陣が作成したものであり、厚生労働省の解答と一部異なる場合がございます。 解答に関するお問い合わせには一切お答えできませんので、ご了承下さい。

※1 問272 問題文にバイオアベイラビリティ(F)の記載がないため、 血中濃度を予想するのがやや困難である。 ただ、フェニトイン錠100mgはほぼ全量吸収されるため、 F=1として計算する必要がある。
※2 問328 選択肢4  人血小板濃厚液の有効期間が96時間とあるが、いつから時間を計るかにより、 4日の場合と5日目にまたぐ場合がある。 人血小板濃厚液の有効期間は4日間とあるため「正」とは言いがたく、判断しづらい問題である。
※3 問345 本問題は利尿薬の内容が特定できないため、適切な解答が困難である。炭酸リチウム中毒の処置として、排泄を促進させるため補液、利尿薬(マンニトール、アミノフィリン等)の投与するが、利尿薬(ループ利尿薬、チアジド系利尿薬)はリチウム中毒を悪化させる可能性がある。

解答PDFデータ ダウンロード

第99回薬剤師国家試験の解答PDFデータは以下からダウンロードできます。

>>第99回薬剤師国家試験 解答速報 PDFデータ

 

 


copyright (C) 2007 Medisere.co.jp All Rights Reserved.  薬剤師国家試験 予備校 メディセレ