私の合格体験記 サンドラッグ 勤務S.K.




第104回薬剤師国家試験合格
サンドラッグ 勤務


S. K.

現役時代に受けたメディセレ講義の
印象が良かったです。

現役時代に大学で受けたメディセレの授業がわかりやすく、自分に合っていると感じたため選びました。実際に通い始めてからも、仲間や先生と楽しく努力することができ本当に良かったと思います。 成績が伸び悩んでいた時期もありました。しかし、絶対に合格するという強い気持ちを持ち、目の前にあるマンスリーテストやデイリーテストをしっかり復讐しました。繰り返し何度も行い、急激に成績が伸び、結果合格点まで到達できました。「確かなことの繰り返し」が合格への近道だと感じましたので、後輩や大学の先生方にもお勧めしたいと思います。

今後の目標について

患者様に信頼してもらえるための努力をしたいと思います。また、笑顔で元気を与えられるような薬剤師になることも目標の1つです。

私がお世話になった講師

すべての講師の方々

1年間ありがとうございました。これからもあきらめずに立ち向かっていくことを胸に刻み、多くのことにチャレンジしていきたいと思います。メディセレで学んだ経験を生かして元気いっぱいに頑張っていきます。

<1店舗2ライン制>薬剤師が専門性を活かせる仕組みがここにあります。

サンドラッグには、1つの店舗に「医薬品に関する専門分野」と「経営・店舗運営分野」それぞれにスタッフを置く「1店舗2ライン制」があります。
薬学部出身者は、医薬品や健康食品等のカウンセリング販売と調剤業務を担当します。薬事に関する専門的な業務に集中できるので、スキルアップも迅速に図れます。経営・店舗運営分野は文系出身者にお任せします。
業界唯一のこのシステムにより、薬剤師社員たちは、直接売上や利益にとらわれない立場で、専門技能を活かしたカウンセリングや調剤業務に力を注ぐことができます。

サンドラッググループ

〒183-0005 東京都府中市若松町1-38-1
TEL:0120-69-6211(フリーダイヤル)
http://www.sundrug.co.jp/recruit/medicine/index.html