講習会情報

2020.12.24
全体

業界初!基礎力定着講座~厳選過去問演習が学べる長期講座!

5月~9月はオレンジブックを使用し、基礎力を定着させ、10月中旬からは過去問演習講座で応用力を身に付ける長期講座となっております。

徹底的な過去問演習講座を実施するため、現役生に最適です!

初月はオレンジブック9冊プレゼント(定価:32,000円)!!!!!

 

日 程
2020年5月~2021年1月まで
※月ごとの契約になるため、途中解約も可能です。
時 間
5月~2021年1月配信動画一覧
●物理・分析
・分子間力、熱力学
・電磁波、紫外可視吸光度測定法、蛍光光度法、赤外吸収スペクトル測定法
・相平衡(1成分、2成分)、反応速度(0次~2次、複合反応、反応経路)
・核磁気共鳴法、質量分析法、試料前処理法
・クロマトグラフィー、電気泳動法
・反応速度(擬0次、擬1次、アレニウス)、溶液の化学
・酸塩基、各種化学平衡
・X線回折法、旋光度測定法、画像診断法、免疫学的測定法
・確認試験、容量分析、金属元素の分析
・束一性、総復習(オリジナルプリント:問題演習、複合対策)
・放射化学、電離放射線の生体影響、放射性医薬品
【過去問演習講座】
・分子間相互作用(分子間力)、熱力学と平衡、相平衡
・紫外可視吸光度測定法、蛍光光度法、赤外吸収スペクトル測定法、核磁気共鳴法、質量分析法
・束一性(束一的性質)・溶液の性質、溶液の化学、反応速度(0次~2次、複合反応)
・X線回折法、旋光分析、画像診断技術、免疫学的測定法、熱分析法
・金属元素の分析、クロマトグラフィー、電気泳動法、試料前処理法
・反応速度(反応経路、擬0次、擬1次、アレニウス)、物質の移動、酸・塩基
・各種化学平衡、放射化学
・分析総合問題、定性試験、容量分析

●化学
・基本骨格、IUPAC命名法、電子配置・化学結合・混成軌道、分子軌道
・無機化学、共鳴・共役・互変異性、電子効果、酸性度・塩基性度、反応中間体
・芳香族化合物、有機化合物の立体構造
・ラジカル反応、アルケン・アルキン
・有機ハロゲン化合物、アルコール・フェノール・チオール、エーテル、アミン
・アルデヒド・ケトン・カルボン酸・カルボン酸誘導体、加溶媒分解反応、炭素-炭素結合生成反応
・有機化合物の合成、生体分子・医薬品の化学
・生薬、漢方
【過去問演習講座】
・IUPAC命名法、化学結合、混成軌道、共鳴、無機化学、酸性度・塩基性度
・芳香族化合物、立体化学、アルケン
・有機ハロゲン化合物、カルボニル、カルボン酸、炭素-炭素結合生成反応
・有機化合物の合成
・生体分子・医薬品の化学
・生体分子・医薬品の化学(続き)、生薬学

●生物
・糖質・脂質・アミノ酸の構造と性質
・糖質の代謝、脂質の代謝、アミノ酸代謝
・遺伝子の構造と性質、核酸代謝、セントラルドグマ
・タンパク質の構造と性質、ビタミン、細胞の構造と性質(細胞分裂、細胞間コミュニケーション除く)
・微生物、遺伝子工学
・免疫反応,アレルギー
・神経系、筋肉、循環器、神経による調節
・皮膚、呼吸器系、消化器系、泌尿器系、感覚器
・血液、リンパ系、骨の構造と性質+免疫学(総復習)
・栄養素の構造と代謝(シャトル、リポタンパク質含む)
・分子生物学、細胞分裂、細胞間コミュニケーション
【過去問演習講座】
・神経系、骨・筋肉、循環器、呼吸器
・消化器~細胞の構造と性質
・栄養素の構造と性質、消化と吸収
・栄養素の代謝、ビタミン(水溶性ビタミン)
・ビタミン(脂溶性ビタミン)、遺伝子の構造と性質、セントラルドグマ
・セントラルドグマ(続き)遺伝子工学、微生物学
・タンパク質の構造と性質、免疫

●衛生
・地球環境と生態系、生物濃縮、水環境(~下水処理、富栄養化)
・環境保全と法的規制、水環境(水質汚濁指標)、大気環境、室内環境
・化学物質の毒性(代謝・代謝的活性化)、化学物質の発がん、食品成分由来の発がん物質
・化学物質の毒性(有害金属、農薬、有害有機物質、乱用薬物)、化審法
・ミネラル、エネルギー代謝、食事摂取基準、栄養摂取の現状、食品の変質、食品添加物
・保健機能食品、食品衛生のための法規制、食物アレルギー、遺伝子組換え食品、疫学
・食中毒と食品汚染、保健統計、生活習慣病とその予防
・生活習慣病とその予防、健康と疾病の概念、疾病の予防、感染症、母子保健
・労働衛生、化管法、POPs、非電離放射線、地球環境と生態系(窒素循環、地球環境問題)、廃棄物
・水環境
・化学物質の代謝・代謝的活性化、Ames試験、毒性試験
・タンパク質の栄養価、有機溶媒、プラスチック原料、工業製品、複合対策
【過去問演習講座】
・非電離放射線、地球環境保全、地球環境と生態系、水の衛生(一部)、環境汚染物質
・富栄養化、水道水質基準、下水処理、水質汚濁、大気環境
・室内環境、廃棄物、地球環境保全と法的規制、有害金属、有害有機物質、化審法
・化学物質の代謝・代謝的活性化、発がん、農薬、有機溶媒
・工業製品、生体防御因子、毒性試験、中毒と処置、ミネラルの構造と性質
・栄養価、エネルギー代謝、食事摂取基準、食品の変質、食品添加物
・食品衛生のための法規制、保健機能食品、遺伝子組換え食品、アレルギー食品、食中毒、死因別死亡率、健康とは、疾病の予防
・保健統計、疫学、母子保健
・学校薬剤師、感染症、生活習慣病、職業病

●薬理
・情報伝達、自律神経系に作用する薬物
・自律神経系に作用する薬物、呼吸器に作用する薬物、中枢神経系に作用する薬物
・中枢神経系に作用する薬物
・循環器系に作用する薬物
・循環器系に作用する薬物、腎臓に作用する薬物、ホルモンとその関連薬
・ホルモンとその関連薬、代謝性疾患治療薬、骨粗しょう症治療薬
・炎症・アレルギーと薬物、血液系に作用する薬物、体性神経系に作用する薬物
・体性神経系に作用する薬物、抗悪性腫瘍薬、免疫抑制薬、抗リウマチ薬
・消化器系に作用する薬物、抗病原微生物薬、総論
・自律神経系に作用する薬物
・自律神経系に作用する薬物、緑内障治療薬、循環器系に作用する薬物
・循環器系に作用する薬物、中枢神経系に作用する薬物
・中枢神経系に作用する薬物、ホルモンとその関連薬
・ホルモンとその関連薬、代謝性疾患治療薬
【過去問演習講座】
・細胞内情報伝達機構、依存薬物、自律神経系に作用する薬物
・眼に作用する薬物、循環器系に作用する薬物、腎臓に作用する薬物、
・体性神経系に作用する薬物、血液・炎症アレルギー、呼吸器系に作用する薬物
・中枢神経系に作用する薬物
・ホルモンとホルモン関連薬、代謝系に作用する薬物
・抗悪性腫瘍薬、免疫抑制、消化器系に作用する薬物
・抗病原微生物薬、薬の作用機序、構造活性、皮膚疾患治療薬

●薬剤
・固形材料(粒子・粉体の性質、溶解速度)
・体内動態の基礎・吸収
・日本薬局方、代表的な製剤、製剤化の方法(添加剤)
・分布・代謝
・排泄・相互作用
・半固形・液状材料(レオロジー、高分子)、分散系材料(界面張力)
・分散系材料(界面活性剤、コロイド分散系、粗大分散系)
・製剤化の方法(添加剤および等張化計算除く)、製剤試験法
・製剤試験法、DDS
・薬動学①(全身クリアランス・2-コンパートメントモデル・バイオアベイラビリティ)
・薬動学②(点滴静注・繰り返し投与・非線形・モーメント解析)
・薬動学③(TDM・肝固有クリアランス・パラメーター変動・PK/PD)
・製剤化の方法(等張化計算)、問題演習
・計算問題演習(線形1-コンパートメントモデル、投与計画、非線形モデル、モーメント解析)
【過去問演習講座】
・日本薬局方、添加剤(一部)、製剤各条
・体内動態の基礎、生体膜透過と薬物吸収、薬物の分布
・薬物の代謝、薬物の排泄
・粒子・粉体の性質、物質の溶解、高分子、TDM
・レオロジー、表面張力・界面活性剤、分散系
・線形1-コンパートメントモデル、線形2-コンパートメントモデル、肝クリアランスおよび肝固有クリアランス
・添加剤(続き)、製剤化の基礎、等張化計算、製剤試験法
・投与計画、非線形・モーメント解析、体内の変動要因
・相互作用、DDS

●病態・薬物治療
・循環器系疾患(不整脈、心不全、高血圧、狭心症、心筋梗塞)
・血液系疾患(鉄欠乏性貧血、巨赤芽球性貧血、再生不良性貧血、溶血性貧血、白血病、DIC、ITP、血友病)
・消化器系疾患(胆石症、膵炎除く)、泌尿生殖器系疾患(急性腎不全まで)
・泌尿生殖器系疾患(慢性腎不全~)、呼吸器系疾患(気管支ぜん息)
・呼吸器系疾患(慢性閉塞性肺疾患、間質性肺炎、肺結核、肺炎、インフルエンザ)、内分泌系疾患(バセドウ病、慢性甲状腺炎)
・内分泌系疾患(クッシング症候群、アジソン病、尿崩症、褐色細胞腫、副甲状腺機能亢進症)、代謝性疾患(糖尿病)
・代謝性疾患(脂質異常症、高尿酸血症)、神経筋の疾患(脳内出血、くも膜下出血、脳梗塞、てんかん)
・神経筋の疾患(パーキンソン病、認知症、片頭痛)、精神疾患(統合失調症、躁うつ病)、骨関節疾患(骨粗しょう症)
・骨関節疾患(関節リウマチ~)、悪性腫瘍性疾患(肺がん~消化器系がん)
・悪性腫瘍性疾患(乳がん~)、生物統計(仮説検定、検定手法、)
・循環器系疾患、呼吸器系疾患(肺結核、インフルエンザ除く)
・血液系疾患、消化器系疾患(炎症性腸疾患除く)
・泌尿生殖器系疾患、神経筋疾患(一部)
・内分泌系疾患、悪性腫瘍性疾患(一部)
【過去問演習講座】
・循環器系疾患、消化器系疾患(肝炎まで)
・消化器系疾患(肝硬変~)、血液系疾患
・腎・泌尿器系疾患、呼吸器系疾患(間質性肺炎まで)
・呼吸器系疾患(肺結核~)、内分泌系疾患、代謝性疾患(糖尿病まで)
・代謝性疾患(脂質異常症、高尿酸血症)、神経筋の疾患(脳血管障害、パーキンソン病、認知症、てんかん、片頭痛、重症筋無力症)
・骨関節疾患、免疫系疾患、感覚器系疾患
・悪性腫瘍性疾患
・精神疾患、統計学

●法規
・薬剤師の使命、薬剤師に求められる倫理観、薬剤師に関わる法令とその構成、薬剤師法、
医療法、個人情報の取扱い、刑事責任、民事責任、医薬品医療機器等法(目的~製造業)
・医薬品医療機器等法(製造販売承認~指定薬物)、医薬品開発
・管理薬に関する法規制、毒物及び劇物に関する規制、地域における薬局と薬剤師、信頼関係の構築
・社会保障制度(医療保険、介護保険)
・薬害、健康被害救済制度、PL法、社会保障制度(調剤報酬、薬価)、薬剤経済・医療統計、医師法、血液供給体制
・薬剤師の使命等、法令の構成、医薬品医療機器等法(定義、薬局)、医療法、医師法等
・医薬品医療機器等法(製造販売業、製造業・製造販売後調査制度・販売業・その他)
・医薬品医療機器等法(毒薬・劇薬・処方箋医薬品・生物由来製品)、薬剤師法、
医薬品開発(医薬品開発・後発医薬品)
・管理薬の規制、毒物及び劇物取締法、薬害と副作用被害、製造物責任法、地域薬局
・社会保障制度、薬剤経済、血液供給体制、対人業務

●実務
・臨床薬学の基礎、チーム医療、調剤(処方箋と疑義照会など)
・調剤(軽量、計数調剤など)、医薬品の供給と管理
・安全管理、処方設計と薬物治療
・患者対応と服薬指導、患者情報
・医薬品情報、地域の保健・医療・福祉
・総合演習(注射剤の配合変化、調剤計算、医薬品情報、医薬品の副作用など)
・臨床薬学の基礎、チーム医療、処方箋、疑義照会
・疑義照会(前回の続き)、調剤、特別な配慮を要する医薬品、製剤化の基礎
・製剤化の基礎(続き)、注射剤と輸液
・消毒薬、リスクマネジメント、服薬指導
・服薬指導(続き)、病院業務、薬局業務
教 材

・オレンジブック

・厳選過去問プリント

受講料

stay home対応 

特別価格:5万円/月

初月はオレンジブック9冊(定価:32,000円)付き。

※すべて税抜き

注意点

・厳選過去問プリントはご自宅まで送付させていただきます。送料は弊社が負担致します。

 

受講特典

オレンジブック9冊

電話でのお問い合わせ
大阪校:06-7777-3177
東京校:03-6908-7783
名古屋校:052-581-5667
広島校:082-568-0771
その他
動画は最長2021年第106回国家試験2日目まで視聴可能です。

ページの先頭へ